『A Great Big World ア・グレイト・ビッグ・ワールド人気曲ランキング』

■A Great Big World ア・グレイト・ビッグ・ワールド

ニューヨークのアメリカのミュージシャン・デュオ。
所属はエピック・レコード。

“This is the New Year”というシングルが代表曲。
有名になったきっかけはGleeのエピソードでキャストによって演奏され、
2013年5月にBillboard Mainstream Top 40チャートを記録。

次に彼らのヒットした曲は
“Say Something”はなんとChristina Aguileraとのデュエットのコラボレーション曲。

■メンバー
イアン・アクセル
チャド・ヴァッカリノ

Sponsored Link

10位 Land of Opportunity

【曲調】ポップなミュージック

9位 I Want a Hippopotamus for Christmas

【曲調】軽快なポップソング

8位 Rockstar

【曲調】軽快なポップソング

7位 I Really Want It

【曲調】軽快なポップソング

6位 This Is the New Year

【曲調】軽快なポップソング

5位 You’ll Be Okay

【曲調】バラード曲

4位 I Don’t Wanna Love Somebody Else

【曲調】 スローテンポで悲しげな曲

3位 Hold Each Other

【曲調】軽快なバラード曲

2位 Already Home

【曲調】 スローテンポなバラード曲

1位 Say Something

【曲調】 スローテンポで悲しげな曲

*ランキングはyoutubeの再生回数に基づいて作成しています。

良い曲がランク外になってしまうことがあるのでご了承ください。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です