伝統的カントリーとサザン・ロックの融合した『Brad Paisley 人気曲ランキング』


ブラッド・ペイズリー Brad Paisley

1972年10月28日生まれ
アメリカ合衆国のカントリー・ミュージックのシンガーソングライター
彼の音楽スタイルは伝統的カントリーとサザン・ロックの融合

1999年、アルバム『Who Needs Pictures』の発売から活動を開始し、
7枚のアルバムとレコード会社アリスタ・ナッシュビルのクリスマスアルバムを録音し、
RIAAよりゴールドまたは上位の認定を受けた。

ビルボードカントリー音楽部門でシングル15枚が1位となり、
そのうち10枚は連続してトップとなった。
2008年のCMAおよびACMの最優秀男性ボーカリスト賞を受賞
2010年10月10日には第44回CMAアワードで最高の賞である
エンターテイナー・オブ・ザ・イヤーを受賞した

Sponsored Link

10位 Waitin’ On A Woman

【曲調】ポップで力強い曲

9位Alcohol

【曲調】軽快なポップソング

8位Letter To Me

【曲調】さわやかで力強い曲

7位Online

【曲調】軽快なポップソング

6位 Little Moments

【曲調】アップテンポなダンスミュージック

5位I’m Gonna Miss Her

【曲調】ポップで力強い曲

4位When I Get Where I’m Going

【曲調】軽快なポップソング

3位She’s Everything

【曲調】ポップなミュージック

2位 Remind Me ft. Carrie Underwood

【曲調】ポップで力強い曲

1位 Whiskey Lullaby

【曲調】さわやかで力強い曲

*ランキングはyoutubeの再生回数に基づいて作成しています。

良い曲がランク外になってしまうことがあるのでご了承ください。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です