Daryl Hall&John Oates ダリル・ホール&ジョン・オーツ 人気曲ランキング

■Daryl Hall&John Oates ダリル・ホール&ジョン・オーツ

1976年1月に「サラ・スマイル」で全米4位に
「リッチ・ガール」では初の全米1位を獲得。

その後も「イッツ・ア・ラーフ」や
「ウェイト・フォー・ミー」などヒットを連発している。
その功績もあり、2009年にソングライターの殿堂、
2014年にロックの殿堂入り。

■メンバー
・ダリル・ホール
・ジョン・オーツ

Sponsored Link

10位 Wait For Me

【曲調】軽快なポップソング

9位 Adult Education

【曲調】ポップで力強い曲

8位 Method of Modern Love

【曲調】ポップなミュージック

7位 One On One

【曲調】軽快なバラード曲

6位 Say it Isn’t So

【曲調】軽快なポップソング

5位 You Make My Dreams

【曲調】軽快なポップソング

4位 Out Of Touch

【曲調】軽快なポップソング

3位 Private Eyes

【曲調】ポップで力強い曲

2位 I Can’t Go For That (No Can Do)

【曲調】軽快なポップソング

1位 Maneater

【曲調】ポップで力強い曲

*ランキングはyoutubeの再生回数に基づいて作成しています。

良い曲がランク外になってしまうことがあるのでご了承ください。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です